【夢占い】「亡くなった人」に関する夢

20141129-pb290002-2_tp_v

亡くなった人が夢に出てくることを、「夢枕に立つ」と言います。亡くなった人が夢主にどうしても伝えたいことがある時、夢の中で伝えようとするというのが通説でしょう。

亡くなった人が夢に表れた場合、大きく分けて二通りのパターンがあります。

一つは、亡くなった人からの警告やメッセージが隠されている場合、もう一つは、亡くなった人への夢主の想いが夢に反映されている場合。特に大切な人を亡くして間もない時には、寂しさやもう一度会いたいという気持ち、あるいは生きていてほしいという願望によって、夢の中で亡くなった人と楽しい時間を過ごす場合があるでしょう。

吉夢

見ず知らずの死者が現れる夢

夢の中で、「相手がすでに亡くなっている」という確信があり、尚且つ現実で思い当たる人物が(生者も含めて)いない場合、吉兆と言えます。

この場合の死者は新しい世界の始まりを示し、古いものが打ち壊されて新しいものがもたらされるという希望の暗示なのです。これまで抱えていた問題が解決したり、思いがけず素晴らしい幸運をつかむことができたりするでしょう。

知らない人のご遺体を自宅に入れる夢では、より大きなチャンスが訪れる予兆ですから、何か温めている計画があるのなら勝負時かもしれませんね。

亡くなった人から何かを貰う夢

食べ物であったり、現金であったり、あるいは衣服であったり、何かしらを亡くなった人からもらう夢は、夢主に援助の手が差し伸べられることを暗示しています。

今現在、困っていることに関連する物を受け取っているはずですよ。
急な出費に頭を悩ませている時、お金をもらう夢を見たのなら、思いがけない臨時収入によって上手くやりくりできるようになる可能性も高いでしょう。

引っ越し先に悩んでいる時に、家や土地を貰う夢を見たのなら、間もなく良い住居を紹介してくれる人が現れます。

凶夢

亡くなった人が手招きしている夢

親兄弟、親族など血縁のある亡くなった人物が手招きしている夢は、死の警告です。夢主の体調に異変が起きている可能性も高いでしょう。死者が手招いていても、決して近づいてはいけません。

特に、川の向こう岸で亡くなった人が手招いているという夢では、夢主は三途の川のほとりにいるのです。そのまま向こう岸へ渡ると二度と戻ることができないでしょう。

実際に、思い直して渡らず引き返したところ、瀕死の状態から復活したという人もいます。
ただし、亡くなった家族との幼い頃の思い出が夢に出てくる場合はこの限りではありません。
今も夢主の中にしっかりと残る愛情が影響しているのです。

亡くなった人が生き返る夢

家族や恋人、親友であれば、生き返ってほしいと望む気持ちもあるでしょう。

しかし、夢の中で相手が生き返った場合は面倒事が持ち上がる可能性を示唆していますから、気を引き締めて、何事にも慎重に向き合いましょう。

その他

亡くなった人から何かを伝えられる夢

これは「夢枕」と考えて良いでしょう。何を言われたのかよく思い出してください。

亡くなった人が夢主に伝えたことは、良いことも悪いことも、遠からず現実となります。
良いことであれば、よりうまくいくように、悪いことであれば避けられるように、対応を取りましょう。

The following two tabs change content below.
マダム・ドリーム
皆様、初めまして。夢の鑑定士、マダム・ドリームです。 夢というのは、あなたの人生に関わるヒントを伝えるものだと考えております。実際、私が鑑定士となったのも夢を見たのがきっかけでした。 あなたの人生を変えるかもしれない夢からのメッセージ、受け取ってみてはいかがでしょう?

ABOUTこの記事をかいた人

マダム・ドリーム

皆様、初めまして。夢の鑑定士、マダム・ドリームです。 夢というのは、あなたの人生に関わるヒントを伝えるものだと考えております。実際、私が鑑定士となったのも夢を見たのがきっかけでした。 あなたの人生を変えるかもしれない夢からのメッセージ、受け取ってみてはいかがでしょう?