日中の効率を劇的に上げるあなたの理想的な睡眠時間の調べ方

シネマグラフ

あなたの睡眠時間は何時間ですか?
2時間しか寝てねぇから辛いわー、と声も聞こえてきそうですが6時間以下の睡眠は体の免疫力が落ち病気やうつ病になりやすいと言われています。

理想的な睡眠時間はだいたい6〜8時間とされていて、理想的な睡眠時間は個人で差があります。
中にはショートスリーパーなど短時間の睡眠で動ける人もいますが例外です。

では、自分にあった睡眠時間は何時間が妥当なのか?
これを調べる方法をお伝えします。

睡眠日誌をつけよう

理想的な睡眠時間は人それぞれ違います。
それはライフステージにもよりますし、個人的なリズムの違いによりまちまちなのです。

年齢別推奨睡眠時間

年齢 推奨睡眠時間
10歳後半 8時間以上
25歳 7時間
45歳 6.5時間
65歳  6時間

こちらの数字は厚生労働省が作成した「健康づくりのための睡眠指針2014」に記載されています。
加齢とともに睡眠時間が減少しているのがわかると思います。
特に年配の朝型化は男性の方が強いそうです。

 

自分に合った理想的な睡眠時間の見つけ方

自分に合った睡眠時間が見つかると日中の生産性や生活が劇的に向上します。
ある男性は8時間が理想的な睡眠時間だと思っていましたが、この方法を試してからは6時間がベストな睡眠時間だという事がわかりました。

睡眠日誌をつけよう

睡眠日誌とはその日の睡眠の満足度や、日中の過ごし方を記録していくものです。
さらに仕事、入浴、食事なども記録し一日になにがあったかを記録してください。

記録をつけるときは就寝時間を揃え1週間ほどつけてください。
記録を振り返った時に睡眠・日中の過ごし方の満足度が高い日が理想的な睡眠時間と言えます。
不規則な生活リズムの方などは1ヶ月ほどつけてください。

睡眠日誌

ダウンロード:睡眠日誌(PDFデータ

 

 

 

The following two tabs change content below.

土井一樹

睡眠コンサルとして、相談者様に合った睡眠のお悩みを解決しています。クリエイターとして活動する中で、睡眠の大切さに気が付き睡眠の研究を日々行っています。Good Sleeping Forestの代表です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠コンサルとして、相談者様に合った睡眠のお悩みを解決しています。クリエイターとして活動する中で、睡眠の大切さに気が付き睡眠の研究を日々行っています。Good Sleeping Forestの代表です。