【夢占い】「泥棒」に関する夢

freee151108569496_TP_V

泥棒に関する夢を読み解く際には、夢主の立ち位置が重要です。夢の中でのあなたは、泥棒とどのような関係にありましたか? 何かを盗まれた被害者でしょうか。

それとも、泥棒の犯行現場を目撃して捕まえようとする善良な市民でしょうか。
もしかしたら、泥棒の一味であったという場合もあるかもしれませんね。

泥棒は何かを盗み出す人。
泥棒との関係と、夢主が夢の中で何を感じたかによって、吉夢であるか凶夢であるかがわかります。

吉夢

泥棒に要らないものを盗まれる夢

夢の中の泥棒は少し間抜けだったのでしょうか。夢主にとって要らないもの、価値のないものを盗んでいきました。この場合、泥棒が示しているのは「悪いものを取り払ってくれる人」です。現実に悩みを抱えている時、このような夢を見ることがあるでしょう。これは、もうすぐその悩みの原因が消えてなくなる、遠くに行ってしまうことを暗示している吉夢と言えます。夢主の助けとなってくれる人物も現れるでしょう。

 大泥棒になって盗みを成功させる夢

世界中の注目を集めるような大泥棒になって、厳しいセキュリティをかいくぐり、高価な宝石や値段を付けられないほど価値のある美術品を盗み出す……映画のような壮大な夢ですね。この時夢主はとても気分よく目覚めるでしょう。大仕事が成功した達成感や高揚感が目覚めてからも続きます。これは、近いうちに現実でも大きな成功が待っていることを暗示する夢ですよ。現実では盗みではなく正当な手段で富や名声を手に入れられるのです。油断せず努力を続けましょう。夢主の努力が報われる時が近づいていますよ。

凶夢

万引きをする夢

大怪盗になる夢とは対照的に、後ろめたい気持ちを持ちながらこっそりと些末な物を盗む夢は、夢主の不安や自信のなさを表しています。手に入れたものが取るに足りないものであればあるほど、夢主は自分を「偽物」「つまらないもの」と感じているのです。苦労せず手に入れた評価やポジションに不満を抱き、「盗んだもの」つまり本来自分のものではない何かだと思っているのでしょう。こっそりごまかしたことが気になっている時に見やすい夢です。曖昧にせず、正々堂々と気掛かりを取り除くべきでしょう。

 泥棒に大切なものを盗まれる夢

これまでの努力が水の泡になってしまったり、他人に手柄を取られたりするような出来事の予兆でしょう。本来夢主の手の中に残るはずだった栄光や喜び、評価といったものが失われることを示しています。また、そういった状況に陥るのではないかと周囲の人に対して疑心暗鬼になっている時にもこの夢を見る場合がありますね。慎重になるのは良いことですが、他人を疑いすぎると自分の心にも負担がかかります。リラックスして視野を広く保ち、ピンチが訪れたら臨機応変に動けるようにしましょう。

 その他

泥棒を追いかける夢

夢主は何か大切なものを取り戻そうとしているのかもしれません。失くした恋、諦めてしまった夢など、どうしてももう一度手に入れたいものがあるのでしょう。泥棒を夢の中で捕まえ、誇らしい気持ちになったのなら、夢主の願いが叶う予兆です。反対に、取り逃がしてしまったのなら、あまり深追いしないほうが良いという警告ですから、意識を切り替えて新しい物事に目を向けてください。

The following two tabs change content below.
マダム・ドリーム
皆様、初めまして。夢の鑑定士、マダム・ドリームです。 夢というのは、あなたの人生に関わるヒントを伝えるものだと考えております。実際、私が鑑定士となったのも夢を見たのがきっかけでした。 あなたの人生を変えるかもしれない夢からのメッセージ、受け取ってみてはいかがでしょう?

ABOUTこの記事をかいた人

マダム・ドリーム

皆様、初めまして。夢の鑑定士、マダム・ドリームです。 夢というのは、あなたの人生に関わるヒントを伝えるものだと考えております。実際、私が鑑定士となったのも夢を見たのがきっかけでした。 あなたの人生を変えるかもしれない夢からのメッセージ、受け取ってみてはいかがでしょう?