【夢占い】「雨」に関する夢

erry15092552_tp_v

「恵みの雨」という言葉が示すように、夢に出てくる雨もまた潤いや恵みを象徴しています。しかし、一口に雨と言っても、しとしとと降る抒情的な雨もあれば、前が見えなくなるほどの豪雨もあるでしょう。夢の中での「雨」は状況によって意味合いの変わるキーワードでもあるのです。現実での状況が夢に特別な意味を持たせる場合もありますから、具体的な例をいくつか見ていきましょう。

吉夢

雨が上がり青空が見える夢

雨が降っていたけれど、目の前で次第に晴れていくという状況は、夢主の心配事がなくなることを示しています。気になっていること、漠然と不安に思っていることがあるのなら、それが杞憂であるという暗示でしょう。パッと一気に青空が広がったのなら、悩みを解決するための答えは既に夢主の中にあるのかもしれません。ゆっくりと雨脚が弱まっていく夢なら、夢主が思っているほど現実での状況は悪くありません。やがてすべてが解決する兆しがありますから、安心して前向きに過ごしましょう。

 

暖かい雨がしとしとと降っている夢

雨は本来冷たいものですが、夢の中でしとしとと降る夢を「暖かい」と感じる場合があります。これは、幸運の前兆であると言われていますね。夢主がこれまで努力してきたことが報われたり、心から愛してくれる人が現れたり、現在の恋人やパートナーとの絆がより深まったりする暗示です。

 

みぞれまじりの雨

思いがけない臨時収入や収入アップといった金銭的な幸運の予兆です。

凶夢

止まない雨にうんざりしている夢

長雨に気持ちがうつうつとしてしまうことは現実でもよくあることですが、それほど長い時間見ているわけではない夢の中で「随分長いこと雨が降っている」と感じているのは、心配事が近づいている暗示です。夢主の心を煩わせるような出来事がそれほど遠くないうちに起こり、憂鬱な気分になってしまうということを示唆しているのです。

その他

激しい雨に打たれる夢

激しい雨は全てを洗い流すものの象徴です。現実において夢主が置かれている状況によって解釈が変わってくるでしょう。今現在、特に心配事がなく平穏な日々を送っているのなら、注意が必要ですよ。これまで「当たり前」だと思っていたことが通用しなくなるような大きな変化の前触れです。環境が変わり、戸惑ったり、精神的に不安定になったりする可能性もありますから、視野を広く保ち、柔軟な対応力を身に付けましょう。反対に、今現在あなたが悩みや不安を抱えていたり、困難な状況に置かれているのであれば、この悩みの種が洗い流されてさっぱりすることを示しています。雨が降った後に豊かな土壌が育つように、不安が過ぎ去った後には希望が見えるでしょう。

The following two tabs change content below.
マダム・ドリーム
皆様、初めまして。夢の鑑定士、マダム・ドリームです。 夢というのは、あなたの人生に関わるヒントを伝えるものだと考えております。実際、私が鑑定士となったのも夢を見たのがきっかけでした。 あなたの人生を変えるかもしれない夢からのメッセージ、受け取ってみてはいかがでしょう?

ABOUTこの記事をかいた人

マダム・ドリーム

皆様、初めまして。夢の鑑定士、マダム・ドリームです。 夢というのは、あなたの人生に関わるヒントを伝えるものだと考えております。実際、私が鑑定士となったのも夢を見たのがきっかけでした。 あなたの人生を変えるかもしれない夢からのメッセージ、受け取ってみてはいかがでしょう?