どうしても眠い!軽い体操で眠気を撃退しきれない理由

体操楽しいな

こんばんは、睡眠コンサルの土井(@kazuking_doi)です。

眠れない状況で、ど〜〜〜〜しても眠気が取れない時、あなたはどうしてますか?

  • カフェインを摂取する
  • ガムを噛む
  • ほっぺをつねる
  • 軽い体操を行う などなど

軽い体操なんかは結構やられる方は多いんじゃないかなぁと思います。
眠気も体操でばっちり撃退☆

と、思っていてもだいたいすぐに眠くなります。

その理由についてご説明しますね。

体操による眠気の軽減効果は数十分で消滅する

体操による運動負荷で深部体温を上昇させる事で、脳血流が増加するので眠気を軽減させる事はできます。
一時的に眠気が軽減しても、体調次第によりますがその持続効果は数十分で消滅してしまいます。

また、カフェインなどの効果も程度によりますが、短時間(〜60分程度)しか持続しません。

15分仮眠が一番効果的

15分の仮眠を行う事で、その後の眠気を改善する事ができます。
また注意維持の安定性がまし、より安全に行動する事ができます。

15分仮眠についてはこちらを参考にしてください。

15分の昼寝で眠気をリセットし午後の活動量が上げよう

まとめ

体操やカフェインなど、一時的に眠気を撃退する方法はありますが
やはりすぐに眠気がきてしまい効率的ではありません。

15分だけ仮眠を取っていただく事をオススメします。

ぜひ、お試しください!

では、また明日。
おやすみなさい。

 

 

The following two tabs change content below.

土井一樹

睡眠コンサルとして、相談者様に合った睡眠のお悩みを解決しています。クリエイターとして活動する中で、睡眠の大切さに気が付き睡眠の研究を日々行っています。Good Sleeping Forestの代表です。

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠コンサルとして、相談者様に合った睡眠のお悩みを解決しています。クリエイターとして活動する中で、睡眠の大切さに気が付き睡眠の研究を日々行っています。Good Sleeping Forestの代表です。