突然夢をみる日が多くなったのは明け方に浅い睡眠の増加かも

夢ってなんだろう

こんばんは、睡眠コンサルの土井(@kazuking_doi)です。

あなたは夢を見ていますか?

そうです、寝ている方の夢です。

起きているときの夢は常に持っていてくださいね

ここ最近、夢を多く見る日が増えてきたな・・・
と、感じている事があったりしませんか?

実は、これ明け方に浅い睡眠が増えているメッセージも含んでいます。
では簡単に説明していきますね。

人間が寝ている時にみる夢とは?

人間は夢をみても忘れるような仕組みになっています。睡眠中や、その直前直後では、物事を覚えることに関する脳のシステムが十分に働いていないため、たとえ夢を見たという自覚を持っていても、すぐに忘れてしまいます。

それでも夢を見たと思っていたり、内容を報告できたりするのは、たまたま夢を見ているときに目覚めたか、脳の活動が目覚めのレベルまで近づいていたからです。

私たちがふつう夢と読んでいる、ストーリー性があり、多くはある種の感情をともなった夢と読んでいる、ストーリー性があり、多くはある種の感情をともなった夢というのは、ほとんどレム睡眠中に見た夢であると考えられます。

レム睡眠中は明け方であるほど長い持続時間を持ち、午前中に出現しやすいという特徴があり、強烈な感情や鮮明な印象を持つことが多く、覚えていることの多い夢です。

明け方に眠りが浅いと夢を覚えている

夢をよく覚えているようになった原因の一つとして、明け方に浅い睡眠が多くなっている可能性が強いです。明け方の浅い睡眠が多いと脳の活動レベルが上がっている状態でレム睡眠が増えますので、結果として夢をよく覚えていることになります。

夢をみないという人は、睡眠時間が短く、レム睡眠が少なく持続も短いといわれています。
短い睡眠時間ではノンレム睡眠の出現が優先されますので、明け方によく現れるレム睡眠が少なくなり夢みも減ります。

また日中に精神的・身体的なストレスが多い場合、生活が不規則になったりした場合にも、睡眠の質が悪くなり、浅い睡眠や中途覚醒が増え、夢を覚えていやすくなるということもあります。

夢みが急に多くなったのは、睡眠の状態が大きく変わった可能性があります。
最近の生活を一度見直してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?
夢を覚えている事が多くなったのは、実は睡眠の質が悪くなっているのかもしれません。

また、ストレスなども原因として考えられますので、一度自分の睡眠を見直してみてはいかがでしょうか?

でも、夢にはお告げが・・・?

そんな方は、夢鑑定士に鑑定を依頼するのはいかがでしょうか?
きっと素敵なアドバイスをいただけますよ。

では、今日もおつかれさまでした。
また明日、おやすみなさい。

 

The following two tabs change content below.

土井一樹

睡眠コンサルとして、相談者様に合った睡眠のお悩みを解決しています。クリエイターとして活動する中で、睡眠の大切さに気が付き睡眠の研究を日々行っています。Good Sleeping Forestの代表です。

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠コンサルとして、相談者様に合った睡眠のお悩みを解決しています。クリエイターとして活動する中で、睡眠の大切さに気が付き睡眠の研究を日々行っています。Good Sleeping Forestの代表です。