ラベンダー畑経由で、夢の国へ連れて行って

%e3%83%a9%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc

お馴染みの薄紫

薄紫が広がる、一面のラベンダー畑。実物はともかく、映画やテレビ、写真などではお馴染みの風景です。
今日は、アロマとしても有名なこのラベンダーについて、ご紹介していきます。

ラベンダーの分類と種類

ラベンダーはシソ科に属する植物で、原産地はカナリア諸島から地中海沿岸、そしてインドにかけてと、元々広い地域に生息していました。
人間が栽培したり、利用するようになったのは、古代ローマ時代だそうです。古い歴史がある植物ですね。
ラベンダーという名前は、ラテン語で『洗う』という言葉を意味する『ラヴァンド』に由来しています。元々、洗濯の際の香りづけや、入浴剤として使われていたそうです。今も昔も、同じですね。
ラベンダーは39種類ありますが、その中でもアロマオイルとして使われるのは、『コモン・ラベンダー』『スパイク・ラベンダー』『ラバンジン』などです。

ラベンダーと眠り

安眠効果がある香りとして、最も有名なのは、おそらくこのラベンダーでしょう。
ラベンダーの香りには、自律神経を整え、リラックスさせる効果があるのです。
ラベンダーの香りは、ストレスや怒り、不安などのマイナスの感情を癒してくれます。ラベンダーのアロマオイルを使うと、安心して眠りに就けるのは、道理ですね。

ラベンダーと身体

あまり知られていませんが、ラベンダーには鎮痛作用があります。
頭痛、生理痛、胃痛など、あらゆる痛みに効果的なのです。
心だけでなく、身体の痛みにも効くラベンダーに安眠効果があるのは、当然かもしれませんね。

ラベンダーと美容

スキンケアやヘアケアにラベンダーが配合されている商品は、日常でもよく見かけますね。
ラベンダーには殺菌作用や抗炎症作用がありますから、ニキビを治すのにはもってこいのアロマなのです。
化粧水などに使うと、肌トラブルも回避出来ますよ。
実は、水虫にも効果があるのです。
様々な効能が期待出来る、ラベンダー。爽やかで優しい香りも相まって、人々に愛されるのも、わかりますね。

The following two tabs change content below.
shakektr

shakektr

お昼寝大好きです。 どうせなら、気持ちよくお昼寝したい。 そのための情報を、お裾分けしていきます。