羊が一匹、羊が二匹……あなたは羊と眠れますか?

%e7%be%8a2

羊が一匹、羊が二匹

昔から、なかなか寝つけない時は、羊を数えるといい――なんて話、よく聞きますね。実際に数えた方も、多いことでしょう。筆者もその一人です。
でも、ちょっと待ってください。
羊を数えたあなた、眠れましたか?

日本人には効果なし

この、羊を数える睡眠導入法、日本人には効果がないと、近年言われています。
どうしてでしょう。
日本人でなければ、効果があるのでしょうか?
その理由は、この民間伝承が元々日本のものではないからです。

羊はどこから

元々羊は、ユーラシア大陸とアフリカ大陸にいる生き物です。そして、そこから移住した人たちが大勢いるアメリカ大陸とオセアニア大陸にも、日常に羊は溢れています。
ですが、日本ではどうでしょう。
一部の牧場や動物園以外では、まず羊の姿を見かけません。
その証拠に、ちょっと羊の姿を思い浮かべてみてください。すぐに思い浮かびましたか? 案外苦戦するのではないでしょうか。瞳孔の形が横長であることも、蹄が二本だということも、なかなかすぐには出てこないと思います。

見慣れない動物・羊

つまり、私たち日本人は、思いのほか羊を見慣れてはいないのです。羊の姿を思い浮かべるのに、一苦労してしまうのです。
それは、頭を使うことに他なりません。
よく眠るには、まずリラックスして何も考えない状況を作ることが必要です。
羊の姿を思い浮かべるのに頭を使う必要がある日本人には、羊を数えるという民間伝承は効果がないというわけです。
反対に、いつも羊を見ている欧米人は、その姿を思い浮かべるのに何の努力も必要ありませんから、この方法は有効だといえるでしょう。

シープとスリープ

もうひとつの説をご紹介しましょう。
羊は英語で『sheep』、睡眠は『sleep』。少し似ていますよね。
ただのダジャレと言えなくもないですが、『S』の音にはリラックス効果があるので、まんざら嘘でもないのでしょう。
これらの言葉を発音する際に使う腹式呼吸が、快眠へと誘うという説もあります。
なかなか面白いですね。

The following two tabs change content below.
shakektr

shakektr

お昼寝大好きです。 どうせなら、気持ちよくお昼寝したい。 そのための情報を、お裾分けしていきます。