【夢占い】過去?未来?写真の夢が告げる内容は?

写真

楽しかった思い出の写真を見て思いをはせたり、
移りの悪い卒業アルバム見て嫌な気分になったり。

写真というのは、良くも悪くも誰かしら之大切な思い出を表しています。

そんな写真が出てくる夢はあなたにどんなメッセージを伝えているのでしょうか?

自分が写っている写真

自分が写っている過去の写真

その時点から成長したことを意味しています。
例えば、学生時代の写真が夢の中で出てきた場合はその頃から何かが成長しているのです。
精神面だったり、学力面だったり。
年齢を重ねているのだから当たり前だろと思うかもしれませんが、年齢を重ねたからといって
過去を凌駕できるほどの力が毎年つくわけでもないですよね。
この夢を見たら、自分の成長を素直に喜びましょう。

自分が写ってるけど知らない写真

撮った記憶の無い写真、知らない風景に移る自分の写真。
その頃、抱いていた夢が実現する兆しです。
写真の中のあなたは、何歳くらいでしょうか?
小学生?中学生?高校生?
その当時「猫を飼いたいな」と思っていたら、猫を飼うチャンスが巡ってくるとか
「将来は看護師さんになりたいな」と思っていたなら、その夢に触れる前触れです。
もちろん、その当時に抱いていた夢なので今のあなたに関係のないことだったらスルーしても大丈夫です。
ただ、心の隅にまだ憧れていた夢を持っているのならアンテナをはってみてくださいね。

遺影が出てくる夢

自分の遺影

過去の自分からの脱却を意味しています。
気持ちに整理をつけて、新たな自分になれるチャンスが到来するでしょう。
特に遺影というのは、消してしまいたい過去やトラウマになっていることからの脱却です。

明るい気持ちで、これからは歩んでください。

知人の遺影

親や親戚、もしくは友達……あるいは上司などあなたに関係する人物との関係が進展することを表しています。

その人が遺影として夢の中に現れるのはお互いに後ろめたい過去があるから。
例えば、喧嘩をしてしまったことがあったり、ひどく叱られた経験から苦手意識があったり。
そんなマイナスの感情から進展する何かが訪れます。
この夢を見た場合は、勇気をもってかかわりあってみてはいかがでしょうか。

知らない人の遺影

厄災の訪れかもしれません。
トラブルに巻き込まれる可能性が高いですが、それはあなた自身には責任のないことです。
巻き込まれてしまったら、自分の立場を明確にし、毅然とした態度をとりましょう。
流されるままの状態だと、どんどんトラブルに深く引きずり込まれてしまうので注意してくださいね。

風景写真の夢

人物の写真ばかりでしたが、今度は風景写真について説明をしていきたいと思います。

思い出の場所の写真

人物が写っていなく、知っている場所の写真はその当時抱いていた感情を再び抱くことの暗示です。
例えば、誰も映っていない教室の写真だとしたら、あなたがその教室で勉強をしていた当時抱いていた不満や不安が
再び襲ってくる可能性があります。

悪い意味だけではありませんのでご安心を。
例えば、楽しかった修学旅行での風景写真だったらその当時と同じような気持ちで旅行を楽しめる暗示になります。

当時の記憶を思い出してみてはいかがでしょうか。

見たことない場所の写真

自分の知らない場所の写真は、新たな人との出会いを意味しています。

ただ、その風景写真を見たときのあなたの感想が、実際に出会った人に対する感想になるので
その写真を見たときに、どんな印象だったのか覚えておくことが大切です。

とても美しい風景写真を見て笑顔になったり嬉しい気持ちになったのなら
新しく出会う人物に対してもプラスの感情を持つことになり、
逆に「イマイチな写真だな」「この写真は気持ち悪い……」と思ってしまったのなら
新しく出会う人物にマイナスな感情を持ってしまうでしょう。

写真の夢には意味がいっぱい

写真に関する夢は様々な意味を持っていますが、
大きく分けるのなら「過去」についてと「未来」についてです。

  • 写っている人、場所
  • それを見た気持ち

などが夢占いをする際に大切になってくるので忘れないように気を付けてくださいね。

The following two tabs change content below.
葉山 いずみ
睡眠不足は肥満の元!?なら寝るの大好きな私は細いはず!……はず。あれれ、おかしいな。寝てるはずなのにモデルのような肥満体系!寝ればいいってもんじゃないですね。正しい睡眠方法を知り、心も体も美しく健康でいられるような記事をたくさん書きます。

ABOUTこの記事をかいた人

葉山 いずみ

睡眠不足は肥満の元!?なら寝るの大好きな私は細いはず!……はず。あれれ、おかしいな。寝てるはずなのにモデルのような肥満体系!寝ればいいってもんじゃないですね。正しい睡眠方法を知り、心も体も美しく健康でいられるような記事をたくさん書きます。