人気上昇中の資格!睡眠アドバイス「睡眠改善インストラクター」

PASONA_7_TP_V

健康で快適な人生を過ごすには、快適な睡眠は欠かせません。
しかし、日本人の3人に1人が睡眠に満足しておらず、イケアの睡眠満足度調査では5カ国中、なんと最下位の睡眠後進国日本。

 

そんな日本人の睡眠を改善する為のアドバイザー「睡眠改善インストラクター」をご存知ですか?

 

1-1睡眠改善インストラクターとは

睡眠改善インストラクターとは一般社団法人 日本睡眠改善協議会が認定する資格です。
2009年より登記され年に2回ほど開催される講習会を受講し、試験に合格すると「睡眠改善指導者」として認定されます。

睡眠改善インストラクターのポイント

  • 科学的研究結果を元に、睡眠の知識と技術を学べる
  • 5年に一回更新し、2回以上講習に参加するので常に情報が最新
  • 初級合格後に中級、上級資格(中級3年以上で受講可能)がある

科学的研究成果が明確な知識と技術を、具体的で誰もが理解し納得がで き、洗練された睡眠改善策として、実践と普及に貢献できる人材を育 成することを目的として、睡眠改善指導者の認定制度を設ける。ここで育成された人々が提案する睡眠改善策は、科学的知識と技術に裏打ちされたものであり、科学の進歩にあわせて常に進歩発展するものと する。また、認定事業を実施するために、日本睡眠改善協議会に試験委員会と認定委員会を設ける。認定委員会の審査結果に基づき、日本睡眠改善協議会の理事長が認定証を交付する。

試験を受けるには

年2回ほど開催されている、講習会を受講し試験に合格すると「睡眠改善指導者」として認定されます。
受講後半月ほどで結果が出て、翌月には認定証とカードが発行されます。

応募方法

一般社団法人 日本睡眠改善協議会のwebサイトから応募用紙(PDF)を印刷し、必要事項を記入、証明写真を貼り付けて郵送にて応募します。

費用

講座費用12万+試験費用1万円 計13万円を口座へ振り込みます。
応募用紙を郵送後、事務局より口座の情報を受け取れます。

テキスト

受講料を振り込み後、テキストと副読本が郵送されてきます。

テキスト本

複読本


合格率

合格率は公表されていないので不明ですが、試験に不合格の場合でもレポート提出により合格になる場合があるようです。
レポートでも不合格の場合は再度受講する必要があります。

まとめ

科学的実験を元に知識・技術を得られる「睡眠改善インストラクター」
更に技術を高めるべく、常に情報も改善されるのがアドバイザーとして安心できますね。

「Good Sleeping Forest」でも「睡眠改善インストラクター」の知識・技術を活かし、ぐっすり眠れるメディアとして社会に貢献していきたいと思います。

<予告>睡眠改善インストラクターへの道

The following two tabs change content below.

土井一樹

睡眠コンサルとして、相談者様に合った睡眠のお悩みを解決しています。クリエイターとして活動する中で、睡眠の大切さに気が付き睡眠の研究を日々行っています。Good Sleeping Forestの代表です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

睡眠コンサルとして、相談者様に合った睡眠のお悩みを解決しています。クリエイターとして活動する中で、睡眠の大切さに気が付き睡眠の研究を日々行っています。Good Sleeping Forestの代表です。