睡眠のホラー……金縛りの正体を探れ!

金縛り (1)

寝ているときに、身体が硬直し動かなくなってしまう…けれども意識ははっきりしている恐ろしい状態、金縛り。
霊的なものが作用していると考えられたり、脳の誤作動だという現実な答えが出てきたり、人によってとらえ方はそれぞれですよね。
幽霊の類はあまり信じていない怖がりの私ですが、金縛りのときは怖くて目が開けられないんです。
霊的なものではない、脳の誤作動だ、と理解してるはずなのに。
なので、その恐怖をとっぱらうためにも金縛りについて探りをいれてみました!

そもそも金縛りとは

上記で少し触れましたが、睡眠時に身体が動かないにも関わらず意識がはっきりしている状態です。
意識はありますが、声は出せません。
瞼は、人によっては開けることが可能ですが大体の人は閉じている、瞼が開けられない状態です。
しかし、金縛りの状態でも何かを見ている感覚があることもありますよね。
私自身もそうです。
怖いから目を閉じているはずなのに、夜の暗い自分の部屋を見ているような感覚…これこそが金縛りは心霊現象といわれてしまう原因かもしれません。
何故、閉じているはずの瞼に景色が見えるのか。
金縛りの原因を紐解きながら解説していきます。

ズバリ解明!金縛りの原因

人間の睡眠には二種類があります。
深い眠りのノンレム睡眠、浅い眠りのレム睡眠。
通常はノンレム睡眠からレム睡眠そしてまたノンレム睡眠と約90分ごとに入れ替わるのですが、睡眠不足やストレスなどが原因で睡眠の順番が狂ってしまうことがあるのです。
浅い眠りが90分経って、身体は深い眠りにつこうとしているのにまだレム睡眠状態が続くと、身体はノンレム睡眠、脳はレム睡眠となり金縛りの状態ができあがってしまいます。

レム睡眠時に人間は夢を見るとされていて、金縛り状態のときも脳はレム睡眠なので夢を見ようとします。しかし身体はノンレム睡眠なので動きません。動かしたいのに動かせない、その理由を脳が勝手に「誰かに押さえつけられている」「何者かに身体の自由を奪われている」と勘違いし、幽霊やそういった類の夢を見せるそうです。
とんでもなく迷惑な脳ですね。

今日からは怖くない!金縛り

金縛りの原因がわかり、霊体験すらも科学的に解明された今、たとえ金縛りにあったとしても恐怖は感じないはず!
多分。

金縛りの原因の部分でも少し書きましたが、睡眠不足が続いたりストレスを抱えていると脳の誤作動が起きやすいので、金縛りにあわないためにも睡眠はしっかりとり、心のケアもばっちりして眠りにつきたいものですね。

The following two tabs change content below.
葉山 いずみ
睡眠不足は肥満の元!?なら寝るの大好きな私は細いはず!……はず。あれれ、おかしいな。寝てるはずなのにモデルのような肥満体系!寝ればいいってもんじゃないですね。正しい睡眠方法を知り、心も体も美しく健康でいられるような記事をたくさん書きます。

ABOUTこの記事をかいた人

葉山 いずみ

睡眠不足は肥満の元!?なら寝るの大好きな私は細いはず!……はず。あれれ、おかしいな。寝てるはずなのにモデルのような肥満体系!寝ればいいってもんじゃないですね。正しい睡眠方法を知り、心も体も美しく健康でいられるような記事をたくさん書きます。